埼玉県上尾市

停年後の住宅であり、家で過ごす時間が長くなるので「自宅で楽しく暮らせる住まいを」希望。
夫は園芸が趣味で、妻は墨絵。そこで家の内外に遊びのしかけをつくった。玄関正面の中庭は
春には草花であふれ、家のあちこちには墨絵の作品を飾れるコーナーギャラリーをしつらえた。
また、高齢化にそなえ、太陽熱で床暖房する「OMソーラー」を導入して全館暖房し、洗面や
トイレなど北側の水廻りにも床暖房を入れ、冬でも活動的にすごせるよう配慮した。



建設地:埼玉県上尾市
構造:在来木造2階建
敷地面積:218.18u(65.99坪)

建築面積: 98.38u(29.75坪)
延床面積:137.53u(41.60坪)
建築費:2950万円(70.9万円/坪)
家族:60代夫婦+長女(30代)
<西側外観>
既存の門・塀が気に入っいるので残したいという希望があり、欧風な塀のイメージに
合わせ、平屋部分の屋根をスペイン瓦で葺き、玄関扉もグリーンでペイントして。



リビング吹抜。太陽熱の床暖房で2階も暖かい。階段や2階廊下をギャラリーにして楽しむ。
手持ちのソファと絨毯に色を合わせて。階段奥がダイニング・キッチンとなっており、
空間はつながって広がりは感じられるが、台所のごちゃつきなどは気にならない。



玄関を開けると、中庭の緑が目に飛び込んでくる。



2Fベランダより中庭を見たところ


居間吹き抜けより見下ろす。
太陽の光が嬉しい。


NEXT HOME