南欧風な我が家

神奈川県横浜市



こちらのお宅も、『家族図書室のある家』(シリーズ8作目)です。
子どもの年齢がかなり小さいため、より親の目が離せません。
洗濯物やオムツ替えのことも、とても大事な要素になります。

キッチンから家族図書室を見たところ。
左手に曲線(R)の壁を二箇所発見?!
こちらは玄関ホールへ続いています。

家族図書室近景。
まだ子どもが小さいので
デスクなどは取り付けていません。
左手上の白い扉が、洗面室から直接
タオルなどを取り出せるリネン庫です。




↑逆に、家族図書室側からキッチンを見返したところ。
これなら、図書室でオモチャ遊びのボクは、ごはんを作っているママとお話ができますね。

↓逆に食堂側からキッチンを見たところ。
これぞ、忙しい子育て家族を支える家づくりの究極。
片手に赤ちゃん、目はボクと会話・・ママはインターネットでレシピ検索中?!






食堂・リビング側から見た景色。
右手にキッチン、右手奥Rの壁の先に家族図書室。
図書室はあんなに散らかっていたのに!!そんなに気にならないでしょう?!

小さい子どものために・・階段は是非リビングにオープンに作りたいとのご要望でした。
ここも、手摺にロートアイアンを使い、南欧風を意識しています。

このように2階とつながったリビングを作る際には、暖房に注意が必要です。
暖かい空気は上に逃げてしまうので、エアコンでは足元が寒くて過ごせません。床暖房が必須です。


予算は厳しくても・・・必要なところにはきちんとお金をかけたいものです。


この階段を上に上がっていくと・・・そこもこだわりのしつらえです


二階廊下の一角に作った洗面コーナー。
二階トイレの中も楽しく♪♪

二階の子供室6畳+8畳は二間続きです。
引き込み扉になっていますので、今は一室で広々使っています。
壁紙は黄色系と緑系の同柄色違いを張り、統一感を。カーテンも色違いでね。




家づくりで思い出づくり♪♪


まさに上棟(柱が建つおめでたい日!)の日に生まれたお嬢さん。
生まれたばかりのお手てとあんよで型をとったんだ。
一生の思い出だよ〜♪♪

でも、何かこのビーだま気になるんだなぁ。取れないのかな?!!


早く打ち合わせしないと生まれちゃう!!と打ち合わせした日々も懐かしく・・
家づくりは、本当に家族づくりです・・・それを実感させていただいた仕事でした。



BEFORE HOME
子育てに忙しい貴方へ
家づくりネット講座(こども編)開講中です。