それぞれの個性を楽しむ二世帯住宅
埼玉県北本市

(施工:大澤工務店/北本市)
構造:在来木造2階建
敷地面積:1371.05u(414.74坪)
建築面積:197.91u(59.86坪)
延床面積:237.41u(71.81坪)

二世帯住宅の家づくりで一番気をつけたいことは、
親世帯、子世帯のそれぞれの住まい方をどう生かしあうか?ということです。

年齢も育った環境も違う家族が一つ屋根の下に住むわけですから
それぞれの要望や感性は違っていて当たり前です。

お互いの希望を100%かなえることは不可能ですが(1世帯でも100%は無理!?)
気持ちの上で無理がなく、折り合いをつけられる着地点を探すことが大切です。




東側外観:ゆったりとした和風のたたずまい


今回のそれぞれの世帯から出された希望を整理しますと・・・

【共通項】 内外とも和のテイストで、瓦屋根や塗り壁、木など素材を生かした家
       玄関は共用でそれ以外はすべて別々に

【親世帯】 古い家の梁や柱を再利用したい(子供の頃から慣れ親しんだ家の記憶を残したい)
       来客が多いので、二間つづきの和室が必要
       高齢化を見据え、バリアフリー対策を万全に

【子世帯】 子どもが小さいので、子育てしやすい家に(家族図書室が欲しい)
       木にこだわりたい(できるだけたくさんの種類を使いたい)
       すべて自然素材で仕上げて欲しい(ビニルクロス類は使わない)
       ソーラーシステムを利用してみたい

HOME
(マスコミ掲載記事へ)