引渡し後、建て主さんからいただいたコメント
設計の仕事をしていて良かったなぁ〜♪と感じる一瞬です。感謝。

                                                   トップページへ

平成27年9月22日 埼玉県蓮田市Hさんからのメール
岡部さま

ブログ拝見しました。

まず、私の寝室登場でビックリしましたが、
おうち以外のもの…
この1年、少しずつ我が家に連れて来た子たちを
インターネットデビューさせていただきありがとうございます。
生活臭のするものがすっきり収納できたからこそ
可愛いものが引き立ちます。

これも、「どんな暮らしがしたいか」から逆算して、
練りに練った計画どおりの家ができたお陰です。
設計から完成するまでは、ほんとに楽しい贅沢な時間でした。
これからは、ゆっくり熟成させていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

ブログ等も、今後の展開を楽しみにしています。



平成24年11月7日 埼玉県さいたま市Yさんからのメール
             (書斎とキッチンのリフォーム工事を終えて)

 今回のリフォーム工事では細かいところまで、すばやく対応していただいて、
短期間でやってもらえて本当に助かりました。

 夫の書斎は、図面を提示されたとき思い浮かんだ通りで、居心地のいい素敵な空間ができました。
モデルルームのようにきちんと整頓は出来ないでしょうが、
使いやすそうで落ち着けるデザインだと感心しています。

 キッチンもとても使いやすく、手入れもしやすいので、調理が楽しくなります。
ただ、前のものも結構収納力があったのか、ずいぶんものを捨てた割に、
入りきらないものもあったりして、更なる断捨離をしなくてはいけないようです。


 紹介していただいた職人さんたちも、気持ちのいい方ばかりで、
丁寧な仕事をしていただいて、よかったです。

 少し手をいれると、気分も変わり、家への愛着も増すものなんですね。
仕事が忙しい、といい訳して、家事をさぼってきましたが、これからは少し、うちのこともやりたいな、
せめて、今のきれいな状態をキープしたいな、と思っています。


これからも、何かあったら、また相談にのってくださいね。
本当にありがとうございました。



平成23年12月28日 埼玉県さいたま市Uさんからのメール

本日無事引っ越し完了し新居での生活をスタートしました。
インターネットの接続も完了し新居から初メールです。

まず新居ですがとても居心地がよいです。
なんか落ち着きます。そして広くて手足を伸ばしたくなる感じです。
(1歳の)娘もリビングを無駄に?バタバタ走りまわってました。
幸運にも夫婦の好みが似ていて、部屋の雰囲気を自分たち好みに出来たのがよかったのでしょうか・・・

また完成までハードなスケジュールでお願いしたにもかかわらず
引き受けて頂いて本当に感謝しております。
私自身6月に土地購入を決めた時点で年内は厳しいのかなと思っておりましたが
まさかまさかの年内入居が出来て、良い新年を迎える事が出来そうです。

素敵な家を本当にありがとうございました。

 

平成22年5月8日 静岡県浜松市Yさんからのメール
(引渡し後の1年点検と写真撮影を終えて)

写真のデータ、届きました。
速達で送っていただいて、ありがとうございます。
 
どれも素敵ですね!
とてもいい記念になりました。
 
ほんとに図書室や玄関横収納、ユーティリティの混雑ぶりはすごいですね(涙)・・・
でも、岡部さんの行き届いた設計のおかげで、みんなで楽しく、
そして大満足で過ごさせていただいています。
本当に大手のハウスメーカーでなく、岡部さんにお願いできて良かったといつも話しています。
岡部さんには遠方のため、いろいろ大変なことも多かったと思いますが、
いつも快く来ていただいて、本当にありがとうございました。

そう言えば・・衣裳部屋を作っていただいたおかげで居間が散らからなくなりました。



平成22年1月4日 メールマガジン読者Hさんよりのメール

メールマガジンを購読して感じたこと、
「設計料の費用対効果」について一筆啓上させていただきます。

アトリエ3C+U配信のメルマガ拝読前は、工務店さんが適正ならば、
設計士さんを介さなくとも、建築に問題は無し、と考えていました。

設計士さん介在の有無、2パターン(A・B)を考察します

A)「ハウスメーカーさん、或いは工務店さんとの一括契約の場合」
ハウスメーカーさん、或いは工務店さん、いわゆるメーカーさんとの設計・建築の
一括契約で低コストを図れた、と施主は信じ込みます。見掛け上(?)

B)「設計士さん、ついで現場近隣の工務店さんと個別に契約の場合」
施主と工務店さんの間に、両者にくみさない、第三者として設計士さん(兼工事監理者)介在します。

(続きを読む)



平成21年6月18日 神奈川県横浜市Kさんよりのメール

部さん、設計・監理と最後までありがとうございました。設計料振り込みました。

来年1年後のHPでの我が家の紹介をしていただくのを、ぜひ楽しみにしています。

もし、私たちが(最初の相談の際に岡部さんが設計した)おうちを訪ねたように、

岡部さん設計の家を見たいという方がいらっしゃいましたら、ぜひウチも候補にしてくださいね。

これから建てるという方にとっては、モデルルームよりも実際のお家を見るというのが一番と

思いましたので、ご協力できればと思います。

それでは、今後とも宜しくお願いします。


平成21年6月16日 神奈川県横浜市Kさんよりのメール

日曜日は来て頂きありがとうございました。 

お家のほうは、予算が厳しい中、本当に思い通りの「南欧風」の素敵なおうちを作っていただき

ありがとうございました。 いろいろと話し合いながら作っていったお陰で、

ここは、こうして作ったよねーとか、思い出のある、

そして愛着のわくお気に入りスポットがいっぱいできました。 
 
これも、岡部さんの設計と、そして私達のワガママを

いつも柔軟に対応していただいたお陰だと思っています。
  
特に施主支給品をいつも快く受けてくださったことには、とても感謝しています。 

苦労があったものの、土地から探して、岡部さんと相談しながら、

時間をかけて作ったということは本当に、大げさですが、家族の一つの歴史になったと思います。
 
そして、今はこの“立派なハコ”がこれからの4人の生活の場として大活躍するのだと思います。

花音が上棟の日に生まれたというのも、偶然ながら、すごい運命ですよね。

ローンを組んででも、私達が子供が小さいうちに自分達の家を作りたかったのも、

家と共に子供が育ち、そして家族の歩みを作っていきたいと思ったのが大きな理由でした。
 
この家で寝食し、遊び、学び、時にはケンカをし、いろんな思い出を作って、

20,30年後になったときに、子供達二人にとって「思い出のつまった家」となってくれれば

というのが親の願いです。

また、これからお家の中身のほうは片付けも、インテリアも、まだスタートしたばかりで、

不完全なところがありますが、少しづつ、時間を見つけながら、

「素敵なおうち」に育てていきたいと思います。

本当にありがとうございました。  そして、今後とも末永いお付き合いどうぞ宜しくお願いします。


  
平成21年4月15日 静岡県浜松市Yさんからのメール

ホームーページ更新したんですね。
わが家もよろしければ、ぜひぜひ掲載してください!
わが家の飛騨家具は、ちょっと色が濃くて・・・、
やはりナチュラル系の白っぽいのにすればよかったです・・・。
が、夫は大満足のようなので、良しとしています・・・。
 
わが家もおしゃれにしていただいて、ありがとうございます。
お披露目した時は、みんなやっぱり設計士さんの建てた家は違うね〜、
至れり尽くせりなうえに、おしゃれね!!
ステンドガラスや照明も素敵!とたくさん褒めていただきました!
ありがとうございます。


平成18年9月6日  埼玉県さいたま市Aさんよりのメール

夏休中、身も心も4人の子供たちに取られていて落ち着く時間がありませんでした。
やっと今日、岡部さんにメールができてうれしいです。
新しく、希望通りの家で生活できることが嬉しい毎日です。
まだ落ち着いて整理ができていないのですが、生活の行為ごとに区切ってあるので
これはここに納める、ここに入らないものは処分、とわかりやすく
まだすぐにとはいかないかもしれませんが、きれいに生活できそうな予感がしています。

夏休みということもあり、子供もしっかり新しい家になれました。
ロフトのはしごから飛び降りるのが、佳月、素花、大地には楽しいらしく
毎日バンバン飛び降りています。2階のベランダではプールもしました。
2畳の書斎は夫が少しづつ片付けているみたいです。
自分のスペースが嬉しいようで、窓辺にはフィギュアを飾ったりしています。

狭いといえば佳月の3畳の部屋も、純粋に勉強道具と洋服入になりましたので
今のところスッキリです。ロフトは佳月の寝る部屋とマンガ部屋として人気です。
階段は踊り場が良く、1歳の小雪もひとりで安心して上り下りしています。
もっとも小雪は、ハシゴが垂直でも平気で上り下りするたくましい子になってしまいましたが。
大地のスペースは今は兄弟4人が寝るスペースなので、
「大地の部屋は〜?!」と少し不満らしい。おもちゃ棚を整理して大地の場所を作るつもりです。

台所はとっても動きやすく、しばらく作っていなかった餃子も作りました。
スライド引き出しが思った以上に使いやすくて、調味料や乾物がいつも外に出ていたのに
今はしまえています。油、だしの素と引き出しを引くと自分に向かってすっと出てくるので
本当にいいカンジデス。台所は使い勝手が悪いとあとちょっとのことがおっくうで、
たとえば薬味とか、最後にゴマを振るとか、簡単なおやつを作るとか、
そういうところを省いてしまいがちになります。でも意外とそういうところが
家族にとっても私にとっても気持ちの面で、家庭の安らぎを感じる大事なポイントだったり。
というこにも気づかされました。岡部さんに設計していただいて私が一番嬉しかったのは台所です。

住まいが変わると気持ちにも変化が出てきたのか、佳月が漢字練習をやり始めたり
私も毎日掃除しています。住まいが変わるだけで、こんなにルンルンとするものかと
自分でも驚きです。

岡部さんにお世話になり1年と少し。本当にありがとうございました。
設計を考える過程も、家が建って計画が現実になる過程もとても楽しかったです。
こちらの好みや希望を聞いていただけるだけではなく、
もっときれいな便利な良い生活が送れるよう、たくさんの励ましと
実現のためのアイデアをいただきました。
岡部さんの厳しくも温かい目が、造付けの家具一つ一つ、
いろいろなスペースの一つ一つに、ピシッと利いている感じです。
夏休みも終わったので気合を入れ、少しでも素敵な生活をしていきたいと思います。



HOME